症例報告 30代女性 頭痛がひどく、続いている症例

おはようございます。

 

今日は症例紹介です。

 

症例 30代女性

 

3日前から頭痛が続いており、嘔吐を何回もしたとのこと。

 

内科を受診し、発熱や感染症もないとのことで、

 

時期的な気圧変動のせいではないかとのこと。

 

頭痛は水を飲んだり、トイレに行くと増悪。

 

基本的にはずっとあり、頭の中を締め付ける感じがする。

 

とのことでした。

 

早速、検査を行っていきますが、、、、

 

いきなり、頭に引っ張られます。

 

そして、視神経管の奥、視交叉付近に緊張を感じます。

 

 

ここですね。

 

プロメテウス、神経編。いい本です。買いましょう!!!

 

ここに治療介入できるのが、オステオパシーの

 

醍醐味ですね。

 

早速施術を行うと、頭痛が半減しました。

 

続いて、心臓に引かれます。

 

弁部の緊張を緩めると、残り2割程度になり、

 

楽になったとのこと。経過がいいため、ここで終了します。

 

ですが、、、、、

 

ここで、施術部位あるいは、老廃物の廃液経路を

 

最後に確認しなかった事が、2日後、

 

後悔することになります。

 

 

2日後、朝から、メッセージが入っており、

 

あれから、症状は軽くなったが、まだ続いている

 

嘔吐はないが、頭痛の安静時痛があり、

 

しんどいとのことでした。

 

早速、時間外で、対応して、診てみます。

 

私の不勉強、不観察が原因ですので、、、、泣😥

 

すると、骨格の構造などは問題ありません。

 

問題なく、可動できているようです。

 

う〜ん?

 

となり、そう言えば、嘔吐が続いていた。

 

との臨床所見を思い出し、

 

内臓の検査を行うと、

 

肝臓と腎臓が引っかかります。

 

どうやら、栄養素と水分が足りていない様子。

 

早速、補給してもらいます。

 

当院には、ミネラルウォーターと栄養素(ビタミンやミネラル)が

 

常備していますので、早速検査します。

 

体に合うものを取っていただき、

 

しばらくすると、痛みがほぼ、改善しました。

 

さらに緊張を見ていくと、

 

視交叉の先にさらに緊張が残っている事を確認。

 

前回の施術後のアドバイスが不足している事。

 

特に、水分補給をしっかりと言わなかった事が大きですね。

 

さらに、奥の奥まで、緊張が追えていない事が発覚!!!

 

まだまだ、触診の練習が不足していますね・・・

 

緊張の先を施術し、

 

今回は十分に廃液の経路の緊張を緩和していきます。

 

すると、、、

 

起き上がっていただいたときに、

 

軽い!!!

 

痛みが無い!!!!

 

と驚かれていました。

 

ただ、、、私としては複雑ですね。

 

前回の時に、十分にこの辺を対応できておれば、

 

今回の来院とはならなかった可能性が高いので。。。

 

まだまだ、修行不足・・・

 

とは言え、この時点で、症状が改善されたのは

 

喜ばしい事。

 

油断せずに、今度は、施術後の生活指導も

 

入念に行い終了しました。

 

施術で緊張を取るだけに囚われてしました・・・

 

反省点ですね。

 

さぁ、今日も頑張りましょう!!!

 

 


 

お問い合わせは

080 ー 9248 ー 3543

メールは

contact@life-osteo.jp

Lineからでも友達申請して、予約していただけます。

ホームページ上のQRコードからどうぞ。

その際、友だち追加だけでは、ご登録ができません。

必ず、メッセージにて、お名前、お悩みの状況、希望の予約日などを簡単にで結構ですので、送られてください。

上高橋オステオパシー整体院

院長  平生智昭