結界を張り直す

おはようございます。

 

今日はタイトルにありますように

 

怪しい内容です・・・(笑)

 

ですが、これが本当に大切で重要な事なのです。

 

当院に長く通われている方や、

 

感覚が鋭い方は気づかれるのですが、、、、

 

当院のドアを開けて入った時点で、

 

症状が楽になる方、

 

スーッとすると感じる方がいます。

 

これは決して気のせいではありません。

 

実は、当院の4隅みは

 

盛り塩で結界が貼ってあります。

 

便利な世の中で、結界の張り方は

 

ネットでも出ている時代なのですが、

 

怪しいですよね・・・いかにもオカルト的な・・・

 

実は、これは私の意志で始めたわけでは無いのです。

 

宮崎のある有名な治療家の先生から

 

このままだと倒れるよ・・・

 

と言うとんでもない意見を聞き入れ、、、、

 

その対策として始めた事なのです。

 

治療家は、上手くなればなるほど、

 

体を解放する技術が上がれば、上がるほどに

 

患者さんを蝕んでいた”何か”を受け入れる。

 

あるいは”受ける”事があります。

 

事実、この悪いものが入ってくる感覚自体は

 

私はしっかりと感じる事ができます。

 

加えて、それが患者さん自身が楽になれば、なるほどに

 

大きくなるのもわかっていました。

 

正確には感じるようになってきた。が正しいのですが、、、

 

そこで、冒頭の話に戻って、自分自身の浄化と

 

その何かを可能な限りで、影響を小さくする方法を試し出した。

 

と言う流れがあります。

 

もう初めて、2年ほどになりますが、、、、

 

その間、色んな発見がありました。

 

実は、このおすすめしてくれた先生以外の

 

高名な治療家の先生方は、同じとは行かないまでも、

 

同様の考えで、治療院にいくつもの工夫をされています。

 

そして、何よりも、私の体の疲れ具合が、

 

はっきりとわかる程度には疲れなくなりました。

 

もちろん、予約がビッチリとなっている日や、

 

重度の方々が続いた際には助かっています。

 

ですが、あまりにも結界が何かを吸いすぎると、

 

効果が弱まってきます。

 

 

そこで、このように時々、塩の入れかを行うのです。

 

そうしないと、塩自体も、そんなに湿度が高く無いのにもかかわらず、

 

固まってしまいます(もちろん、時々は撹拌しているのですが)。

 

ですが、本日、入れ替えをしましたので、

 

また、元気に施術が行えそうです。

 

 


お問い合わせは

080 ー 9248 ー 3543

メールは

contact@life-osteo.jp

Lineからでも友達申請して、予約していただけます。

ホームページ上のQRコードからどうぞ。

その際、友だち追加だけでは、ご登録ができません。

必ず、メッセージにて、お名前、お悩みの状況、希望の予約日などを簡単にで結構ですので、送られてください。

上高橋オステオパシー整体院

院長  平生智昭