肩の凝りが凄くて、、、→ 足首の捻挫したことありませんか?

おはようございます。

 

今日は症例のお話です。

 

肩こりがずっと続いているという、50代の女性の症例です。

 

 

ひどい時には頭痛もあるとのことです。

 

関節のモーションテストでは、自分でも気づいていなかったとのことでしたが、万歳ができませんでした。

 

 

これはできていません。

 

できていると思った方は、実は肩ではなく、肩甲骨が思いっきり動いています。

 

本当は手(上腕あたり)が頭につくのが本当です。

 

自分では気づかなかったようで、実際に頭に手を付けようとすると、肩に痛みが生じます。

 

この場合、肩関節の問題だろうということで、肩への治療を考えるところですが、

 

肩に関しては実は、整骨院やマッサージ院で治療を受けたことがあるとのことです。

 

 

オステオパシーの検査を行います。

 

すると、右足首に引っ張られます。

 

右足首の検査をすると、捻挫の痕を確認できます。

 

早速、施術を行うと・・・・

 

 

肩が上がるようになりました!!!

 

患者さんも驚きと嬉しそうな表情で、ほっとしました

 

帰る際には、あんなに離れたところから症状が出ることもあるんだ、、、

 

と不思議そうでした。

 

 

私自身も、まだまだ体の変化などに驚かされることが多いので、皆さんそう思われますよね。

 

さぁ今日も皆さんに体について驚いてもらいましょう!!

 

 


お問い合わせは

080 ー 9248 ー 3543

メールは

contact@life-osteo.jp

からでも友達申請して、予約していただけます。以下のホームページ上のQRLからどうぞ。その際、友だち追加だけでは、ご登録ができません。必ず、メッセージにて、お悩みの状況などを簡単にで結構ですので、送られてください。

上高橋オステオパシー整体院

院長  平生智昭