長時間座ってもしびれがでなくなりました

相談者 R.M様 20代 男性 会社員 海外への長期出張が多い。
病状
相談内容 座っていると、腰から右臀部にかけてジンジンする感じが生じてくる。前屈と伸展で腰部に疼痛が生じる。朝方、起きる時に動作時痛あり

施術を受けた感想

病状の経過

整形外科で検査を行い。MRIを行い、腰椎椎間板ヘルニア(L4-5)と診断。
内服治療と電気、レーザー治療を受けるも改善せず。

アンケート

初回
腹部の緊張が高く、上位腰椎の伸展方向への動きが制限かつ、血流の阻害をしていると判断し、腸間膜根を施術。続いて、右足の捻挫痕を施術。最後に仙骨の動きを整えて、終了。

2回目 1週間後
食事中に座っている時の痛みは無くなったが、仕事でさらに長く座るとまだ痛みが生じる。朝方の起床時の痛みは軽減も残存。
頭蓋反射療法で、腹部、鼠径部の緊張を緩和、右第4MP関節へ間接法を用いて施術

3回目 1週間後
症状はほぼ改善し、翌週より、出張の為、終了する。

4回目 3カ月後、特に症状なかったが、ゆがみがないか不安で来院。
腸間膜根と左股関節の施術。

その後、定期的に出張が終わるタイミングで来院