パーカッションハンマーの治療が進化

おはようございます。

 

このところの施術の気づきを報告します。

 

最近、パーカッションハンマーを使った

 

施術での効果が高まっているのを感じます。

 

パーカッションハンマーは

 

オステオパシーでよく用いるエネルギーの

 

施術なんですが、

 

こちらの機会を使います。

 

 

エネルギーを使うと言うと

 

手からでる目に見えない何かでしょう?

 

と言われる方もいるかと思いますが・・・

 

実は高校生で物理できちんと習います。

 

私もきちんと習いました。

 

ですが、メディアのイメージ戦略で

 

気功と同一視になってしまいました。

 

メディアは科学的か?と言われると、

 

全然そうで無いことは皆さんご存知だと

 

思いますが、

 

毎日、刷り込まれるイメージは

 

ザイオンス効果でしたか?確実に

 

人々のイメージや考え、あるいは当たり前

 

と思っていた、認識していた常識を

 

ねじ曲げていきます。

 

もちろん、それが必要なこともありますが、、、、

 

話を戻して、

 

 

このように使用します。

 

この機械の振動からマッサージ効果で・・・

 

ではありません!!!

 

振動は使いますが、、、、

 

振動はエネルギーです。

 

そして、体は振動が常に起きています。

 

これも生物と物理で習います。

 

この振動が健康な場所と

 

健康でない振動の場所があるわけです。

 

そこにこの機械で調整した振動を

 

当てるわけですね。

 

そうすると、正常な振動が生じてきます。

 

そうすると、そこを元に

 

停まったり、弱まっていた体の機能が

 

活動し始めます。

 

つまり、

 

オステオパシーの創始者 スティル先生の

 

言っていた

 

原因が改善されれば、病気は健康に道を譲る

 

と言うことが起こるのです。

 

以上のように説明はできるのですが、

 

やろうとすると、非常に難しい!!!

 

長年、試行錯誤して、

 

最初はマッサージ効果ぐらいしかありませんでした。

 

まぁ憧れ的に始めた治療法ですが、、、

 

その奥深さに触れ、、、

 

なかなか改善しないことに

 

悩みながら使い続け、

 

このエネルギーを貯める

 

振動を貯めると言う感覚が

 

最近は身につきつつあります。

 

組織が機能しだす兆候の1つに

 

リリース感覚というものがあります。

 

オステオパシーではこれを大切にしています。

 

私自身もこのリリースが生じないと

 

本当に組織を改善したとは言えないと思っています。

 

そして、このパーカッションハンマーですが、

 

リリース感覚に加えて、振動をためて、

 

そこのエネルギーが流れる感覚が少しですが、

 

わかるようになり、日々の臨床でそれを気づくことが

 

楽しいと思えるようになってきました。

 

ぜひ、体感してみたい方は

 


お問い合わせは

080 ー 9248 ー 3543

メールは

contact@life-osteo.jp

Lineからでも友達申請して、予約していただけます。以下のホームページ上のQRLからどうぞ。その際、友だち追加だけでは、ご登録ができません。必ず、メッセージにて、お悩みの状況などを簡単にで結構ですので、送られてください。

上高橋オステオパシー整体院

院長  平生智昭