体を良くするには、、、能力をあげる事

 

おはようございます。

 

今日は体のことと治療のことについてです。

 

皆さんは健康は何でできていると思われますか?

 

 

良く、この痛みは年齢からきていると

 

仰られます。

 

そうすると、じゃあ、同じ年齢の人は

 

みんな共通の症状があるのか?

 

と言われると、、、、

 

いやーそんな事はないとなるはずです。

 

そして、じゃあ、ずっとこの作業をやってきたので、

 

ここが悪くなった。という事をおっしゃいます。

 

それでは、同じ職場の人間はみな

 

同じ症状なのか?

 

違うはずです。

 

そこには多様性が必ず存在します。

 

そして、施術で特に言える事ですが、

 

体の能力を上げないと、

 

痛みをはじめとした症状は

 

変わる事はありません。

 

当院に来院される前に、

 

いくつか整骨院や鍼灸院に通ったけど、

 

症状が変わらなかった

 

と仰る方が、います。

 

皆さんも身に覚えがあるのではないでしょうか?

 

当院では、必ずいうのが、

 

ご自身の能力が向上しないと

 

痛みなどの症状が変わる事はありません。

 

と伝えます。

 

えー筋肉を鍛えんと、やっぱいかんのだろうな〜

 

と、思われた方・・・

 

そうやって、いつもどの出来事も、事象も

 

考えていませんか?

 

例えば、中学生の数学の問題があったとして、

 

これを解いてくださいとなったら、

 

必要なのは筋力でしょうか?

 

この外れたボタンを縫い付けてください

 

と言われて、必要なのは知力でしょうか?

 

その時々で、必要な能力は変わりますし、

 

単純な知力だけでなく、記憶力や手先の器用さ

 

替えのボタンがどこに売ってあるのかを

 

把握している社会適応力かもしれません。

 

つまり、症状がその場で変わったという方、

 

痛みが取れたという方、

 

痛みがない状態になる体に

 

もうすでになっているという事です。

 

そして、それが再発したり、しばらくして

 

また痛みが出てくるとしたら、

 

それを維持する能力が無い。

 

という事になります。

 

例えば、ある作業を行うのに必要な筋力

 

が無ければ、その作業を行うのに、何らかの負担を

 

体に強いる事になります。

 

さぁでは筋力をつけずに、負担が軽くなる効率の良い作業方法

 

を身につける事なく過ごすとどうなるでしょうか?

 

または負担がかかっているところを感じる能力や回復する能力

 

これが落ちていたら、、、、

 

どうなるでしょうか?

 

当院が大切にしているのは、そう言った能力を獲得する事です。

 

そこには筋力も、適応力も、回復力も含まれます。

 

あなたにはどんな能力が必要でしょうか?

 

気になる方は、、、、

 


お問い合わせは

080 ー 9248 ー 3543

メールは

contact@life-osteo.jp

Lineからでも友達申請して、予約していただけます。以下のホームページ上のQRLからどうぞ。その際、友だち追加だけでは、ご登録ができません。必ず、メッセージにて、お悩みの状況などを簡単にで結構ですので、送られてください。

上高橋オステオパシー整体院

院長  平生智昭