動作が原因か? 物を取ろうとして・・・

おはようございます。

 

今日は痛みの原因について少し書かせてもらおうと思います。

 

若い 人物 日本人 20代 白バック 悩む 女性 屋内 健康 ダイエット 上半身 背中 大人 病気 マッサージ つらい 疲れ 症状 体調不良 疲労 腰痛 患者 椎間板 ヘルニア リウマチ 神経 脊椎 苦痛 悩み 脊髄 ぎっくり腰 痛い 痛み 医療 辛い 人体 身体 骨 ボディケア モデル ストレス 腰 苦しい 不安 過労 整体 ギックリ腰 腰椎 椎間板ヘルニア 狭窄症

よく、問診を行なっていると、、

 

「痛みの原因は、地面に落ちた物を拾おうとして、ズキンとして、そこから痛くなったので、それが原因だと思うんです。」

 

 

「靴下を履こうとして、痛めて、だからその靴下を履く動作が原因だと思うんです。」

 

こう言った声をよく聞きます。

 

ですが、ここで考えたいのは、、、

 

本当にそれが原因なのか? と言うこと。

 

この物を拾う動作、靴下を履く動作ですが、子ども〜高齢者まで、毎日、世界中で行われています。

 

そのみなさん全員があるいは3割でも、その動作の後に痛みが生じるでしょうか?

 

生じませんよね?

 

そうです。

 

これらの動作や姿勢はあくまでも痛みの誘発動作、誘発因子でしかないのです。

 

本当は硬くなった筋肉や動きの悪くなってきた関節に負担がかかっており、いつ痛くなってもおかしくない状態だった。

 

そこに誘発動作が加わって、痛みが生じ出した。

 

こう考えるのが自然ではありませんか?

 

もちろん、痛む動作は確認します。

 

なぜなら、特定の動作が痛いとなると、その動作に携わっている筋肉や関節に痛みの原因を見つけるヒントになるからです。

 

あなたの痛みの原因を調査しませんか?

 

お問い合わせは

080 ー 9248 ー 3543

メールは

contact@life-osteo.jp

Lineからでも友達申請して、予約していただけます。以下のQRLからどうぞ

Pasted Graphic.pdf

上高橋オステオパシー整体院

院長  平生智昭