オステオパシーって どんなことができる?

 

おはようございます。

 

今日は日々の私の課題にもなるのですが、

 

オステオパシーについてです。

 

実は、オステオパシーをやっています。

 

と言うよりも、整体をしています。

 

と言う方が、伝わりやすい事は、

 

私自身が、経験から良くわっています。

 

ですが、それでは、私の良さが本当に伝わっている

 

とは言えないと、先日、指摘をうけまして、

 

頑張って伝えてみようと思います。

 

そんな事を思うとなかなか難しいですが、

 

症例を伝えると、わかりやすいのかな?と

 

考えまして、いくつかご紹介します。

 

まずは痛み止めの薬や、マッサージ、

 

 

鍼灸などが効き難かった場合です。

 

つまり、痛みを主とした症例ですね。

 

痛みがそもそも、どうして生じているのかを

 

解剖学・生理学を通じてわかっていないと、

 

これは解決できません。

 

なぜなら、痛み止めが効果がない。と言う事は

 

すでに、生理学上に問題が生じていると言う事です。

 

つまり、痛みが取れないと言う事は、

 

病気と考えられます。

 

マッサージではこれは難しいのです。

 

1次的に血流が改善された事で、症状が楽になっても

 

生理学的な問題が取れたとは言えません。

 

これをオステオパシーでは生理学的な問題を見つけ、

 

改善させていく事で、痛みをとります。

 

また、ダイエットをしているが痩せない。

 

 

と言う方、通常は食事制限や運動を行うと思います。

 

あるいは、〜式ダイエットなどでしょうか?

 

ですが、オステオパシーでは、

 

日々体の中で行われている代謝という作業。

 

この作業の行程が、

 

どこかで問題を生じているのは無いか?

 

このように考えます。

 

つまり、食事制限や運動を行うと、

 

通常は痩せるはずです。

 

ところが、そうで無いとしたら、生理学的な

 

問題、、、つまり病気の状態です。

 

どうしたら、生理学的な反応が出てくるのか?

 

例えば、代謝のほとんどは内臓で生じています。

 

その内臓を、興奮させたり、冷静にさせたりするのは、

 

支配している神経(=迷走神経)です。

 

この神経に何らかの問題が生じていれば、

 

それは、当然。結果として現れます。

 

例えば、内臓の蠕動運動が生じにしく。等です。

 

そうすると、当然ながら、代謝は落ちます。

 

すると、太る。こういう流れですね。

 

他にもスポーツで記録が伸びない。

 

こういった方も多いです。

 

こういった症状の方は、

 

正しく体が使われていない事が多いです。

 

その部分を調整し、体の動きが戻ってくると、

 

途端に、タイムが縮んだり、動きが変わってきます。

 

以上に書いた事が、マッサージや鍼灸、

 

薬や電気治療との違いでしょうか?

 

気になる方は、

 


 

お問い合わせ

お電話は  080 ー 9248 ー 3543

メールは   contact@life-osteo.jp

Lineからでも友達申請して、予約していただけます。

ホームページ上のQRコードからどうぞ。

その際、友だち追加だけでは、ご登録ができません。

必ず、メッセージにて、お名前、お悩みの状況、希望の予約日などを簡単にで結構ですので、送られてください。

Facebookのページはこちら

https://www.facebook.com/pages/category/Medical---Health/上高橋オステオパシー整体院Life-159955524672875/

Messengerにて、お問い合わせください。

上高橋オステオパシー整体院 Life

【住 所】〒860-0061

熊本県熊本市西区上高橋1-5-16-2

【アクセス】 熊本市三和中学校近く

【 院 長  】   平生 智昭