血管へのアプローチ①

 

おはようございます。

 

久しぶりに小難しいお話です。

 

普段、オステオパシーで使用している

 

静脈のアプローチをご紹介したいと

 

思います。

 

オステオパシーは、筋肉や関節などの

 

運動器だけでなく、内臓、血管、神経

 

リンパと、全身の全てに検査法と

 

アプローチ法があります。

 

普段から、そんなところにどうやって

 

アプローチするのか?

 

と言われることが多いです。

 

本当に・・・😅

 

私もオステオパシーを始めてすぐは

 

思っていました。

 

でも、できると信じて、やってくと、

 

そこには理論がきちんとあるので、

 

できてしまいます。

 

まぁ時間はかなりかかりましたが・・・😥

 

話を戻して、、、、

 

今回は血管へのアプローチをどうやって

 

行うのか?臨床で使うのか?

 

これをご紹介したいと思います。

 

まずは、静脈の解剖から、、、

 

こちらが血管構造の断面図です。

 

 

プロメテウスから、

 

良い本です。買いましょう!!!

 

図は動脈ですが、基本的に

 

動脈も静脈も3層の構造になっています。

 

内膜・中膜・外膜と言います。

 

そして、それぞれ役割があります。

 

内膜は、ガスや液体、物質の交換。

 

中膜は、血流調節。

 

外膜は、周囲組織との結合。

 

3層のそれぞれに役割があります。

 

オステオパシーの創始者スティルが

 

いうように、本当に無駄な物が無い。。。。🧐

 

そして、静脈ではこの3層構造が不明瞭となります。

 

 

特に中膜の構造に違いが見られます。

 

静脈は弾性繊維がより明瞭で、厚みがあります。

 

つまり、動脈が弾性が高いので、

 

輪切りにしてもぺシャッと潰れません。

 

ところが、静脈は弾性が乏しく、薄いので、

 

輪切りにすると、潰れます。

 

これは、動脈壁と静脈壁にかかる圧に

 

大きな差があるためです。

 

動脈壁には心臓からの強い圧がかかり続けるからです。

 

また、さらに大きな違いは、

 

内膜にあります。

 

動脈には無く、静脈に存在する構造物の

 

代表が弁構造です。

 

静脈は強い圧がかかりにくいので、

 

血液の循環が弱いので、血流の

 

逆流が起こらないように弁があります。

 

 

加えて、静脈の循環は心臓の拍動の

 

影響が弱いので、

 

1:抹消の筋肉の収縮力呼吸

 

2:呼吸の圧力交配

 

3:心室の圧力交配

 

この1〜3の力で還流します。

 

3つも作用させないと、

 

還流が起こりにくくなる。

 

という事は、これらの中の1つでも

 

何らからの問題が生じると、

 

循環に問題(足や顔、手指のむくみ)が

 

生じやすくなる。という事になります。

 

以上のようにこれだけ、動脈と静脈に違いが

 

ありますから、触診感覚も異なります。

 

まずは、動脈は明らかな拍動があります。

 

そして、静脈も拍動はありますが、

 

動脈と比べると、弱く、絞り出すような

 

拍動感となります。

 

この違いを感じれる事が、

 

検査できるのか🧐に影響します。

 

そして、その先の施術に繋がるわけです。

 

さらに動脈と静脈ではその位置も違いがあります🙄。

 

動脈は静脈よりも、

 

高い圧力がかかっていますので、

 

もしも、損傷してしまうと、血流が吹き出すように

 

大量出血するリスクがあります🙀。

 

ですので、その弱点を補うため、静脈が

 

より皮膚の表面側に、

 

動脈が奥にある事が、

 

体の各部位でそうなっています。

 

本当によく設計されています😌

 

これを頭に置いておくと、

 

静脈の拍動と動脈の拍動をより、

 

触り分ける事が容易になります!!!

 

長くなってきましたので、

 

今日はここまで、、、

 

次回で、施術にどう応用するのかを

 

書いていきます。

 


 

お問い合わせ

お電話は  080 ー 9248 ー 3543

出ない場合は着信のみ、あるいは留守電にメッセージを残されてください。
必ず折り返し、お電話いたします。

メールは   contact@life-osteo.jp

Lineからでも友達申請して、予約していただけます。

ホームページ上のQRコードからどうぞ。

その際、友だち追加だけでは、ご登録ができません。

必ず、メッセージにて、お名前、お悩みの状況、希望の予約日などを簡単にで結構ですので、送られてください。

Facebookのページはこちら

https://www.facebook.com/pages/category/Medical---Health/上高橋オステオパシー整体院Life-159955524672875/

Messengerにて、お問い合わせください。

Instagramはこちら

https://www.instagram.com/life.seitai/

メッセージを送られて下さい。

上高橋オステオパシー整体院 Life

【住 所】〒860-0061

熊本県熊本市西区上高橋1-5-16-2

【アクセス】 熊本市三和中学校近く、川沿いの道に面しています。

Google マップなどで検索されると分かりやすいです。

【 院 長  】   平生 智昭

#熊本市 #西区 #整体

#上高橋 #オステオパシー

#完全予約制 #骨盤調整 #全身調整

#夜10時まで #駐車場2台完備 #筋膜

#リンパ #姿勢改善 #妊婦 #こども対応

#スポーツ #静脈 #動脈 #循環アプローチ

#血管の解剖 #血管