全てはタイミング?

おはようございます。

 

本日は施術の報告です。

 

このところ施術をしていて気づく事なのですが、脊柱の施術をしている時に、さっと緩んで行く時と、そうでなく、手こずるあるいは全然緩んでいかない時があるのです。

 

 

何故なのかを考えたのですが、このところ、その答えが少しづつわかってきました。

 

循環器系の施術をした後の方が圧倒的に改善するんです。

 

 

やはり、血流を開いてからの方が、制限の生じている部位の細胞が元気になるからでしょうか?

 

まだまだ研究と検証が必要でしょうが、可能性は高そうです。

 

そして、こうなってくると、循環器系の状態が施術の成功の決め手になるかもしれません。

 

ですので、高血圧は問題になってくるかもしれません。

 

 

たかが、高血圧と侮れないという事です。

 

ご心配な方は

 


お問い合わせは

080 ー 9248 ー 3543

メールは

contact@life-osteo.jp

Lineからでも友達申請して、予約していただけます。以下のホームページ上のQRLからどうぞ。その際、友だち追加だけでは、ご登録ができません。必ず、メッセージにて、お悩みの状況などを簡単にで結構ですので、送られてください。

上高橋オステオパシー整体院

院長  平生智昭