あなたの肌質はご存知?

おはようございます。

 

今日はアロマオイルを用いる肌のお話。

 

当院は整体院と冠しているので、

 

骨とか筋肉、関節をするんでしょう?

 

と思われる方が多いと思います。

 

当然、そこを扱いますが、正確にはそこも扱うが正しいです。

 

他に、神経や血管、内臓も扱います。

 

そして、今日のお話に出てくる肌(皮膚)も扱います。

 

直接的に手で治療することもありますが、

 

アロマオイルを使う事が多いです。

 

 

そして、用いるオイルには最適な肌の環境と

 

いうものがあります。

 

どんな状態でも使えるわけではありません。

 

もちろん、火傷や出血、していたら、その限りではありませんが、

 

今日は肌の中の水分量の皮脂の分泌量で

 

肌の状態が分けられるという話をします。

 

肌の状態は主に5つに分ける事ができます。

 

普通肌、乾燥肌、脂性肌、混合肌、敏感肌の5つです。

 

以下にまとめると、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナチュラルハーモニー&サイエンス エッセンシャル家庭医学辞典から

いい本です。買いましょう

 

上記のようになります。

 

肌の状態は、生活環境や食習慣、ストレスの状態によって、

 

日々、変化しています。

 

紫外線の当たり具合や、タバコやお酒でも影響します。

 

自分はもともと乾燥肌だからと思いこみ、

 

不適切はオイルを使うと、十分な効能が期待できません。

 

あくまで、その場その場の状況をきちんと検査して、

 

使用しないといけません。

 

そして、肌は表面だけでなく、何層かに分かれていて、

 

奥の方にある真皮層の状態も影響します。

 

この部分には適切な量のコラーゲン繊維がないといけません。

 

当院では、肌の状態を視診、問診はもちろん

 

触診と内蔵の状態から、健康状態を評価します。

 

そして、最適なオイルを選択して提供いたします。

 

また、日常生活のアドバイスとしては、

 

水分摂取をしっかりと行っていただくように

 

 

指導しています。

 

肌に保水力があることで、体はしっかりと機能するように

 

できています。

 

みなさん、悩んでいた関節の痛みや

 

筋肉の凝りが取れると同時に、肌の状態が

 

よくなっていることに気づいていますでしょうか?

 

実は、肌も運動ができないことや

 

痛みが改善していかないことに

 

影響しているのです。

 

気になる方は、

 

 

 


お問い合わせは

080 ー 9248 ー 3543

メールは

contact@life-osteo.jp

Lineからでも友達申請して、予約していただけます。

ホームページ上のQRコードからどうぞ。

その際、友だち追加だけでは、ご登録ができません。

必ず、メッセージにて、お名前、お悩みの状況、希望の予約日などを簡単にで結構ですので、送られてください。

上高橋オステオパシー整体院

院長  平生智昭