占星術 スクエアは悪いのか?

おはようございます。

 

今日は、全く整体とは関係ないお話です。

 

趣味で行っている西洋占星術、

 

これから新たな閃きや気づきをもらう事が多い。

 

この頃です。

 

特に、患者さんから割り出すと、施術に大きく、

 

関与してくる。

 

だから、完全に整体と無関係ともいいが痛いのですが、、、

 

今日は占星術に出てくる用語で

 

スクエアというのがあります。

 

星と星との角度が90°の時にスクエアと

 

いうのですが、

 

通常はこの角度があると、葛藤や衝突、対立

 

と言われるので、スクエア=凶角となります。

 

ですが、最近の本や調査でそれだけとも言えない事が

 

わかりました。

 

ある占星術の先生は、

 

「この葛藤や衝突、対立があるから、

 

改善策や乗り越えようとしていく。

 

つまり、何か形にしたり、力をつけて鍛え上げる。

 

そういった事が可能となる。

 

あるいは、そういった力がある角度と言える。」

 

なるほど、と思いました。

 

私自身、この凶角が出生円に多いのです。

 

 

 

アスペクトが多い・・・・

 

大変だなぁ・・・

 

と今までは思っていましたが、

 

今は少し、見方を変えています。

 

スクエアがある事で、緊張や葛藤の強いられる人生になる。

 

疲れそうですね・・・・しんどそうです。

 

ですが、それはなかなかやりがいのある人生になりそうです。

 

私は太陽星座が獅子座、月星座が牡羊座、、、

 

まさに用意された壁を乗り越えていく事で、輝ける。

 

そうとも読めます。

 

というか、そのように読むようにしました。

 

何か壁がないと、成長しないし、乗り越える楽しさが無い。

 

もちろん、そんなしんどい事が人生に何度もあると

 

たまらない!!!

 

と思われ方が多いでしょう。

 

ですが、不思議と私はそれが受け入れられます。

 

そう考えるようになってからは、

 

たびたび起こるとんでもないイベントも

 

悩んで、動かず、過ぎ去るのを待つ。

 

という事はせず、考え、行動し、自分で乗り越える。

 

という風に今はしています。

 

そんなの当たり前と思える人は強いですが、

 

私は思えなかった。

 

でも、占星術はそれに気づきを与えてくれました。

 

左半分には惑星が1つしか無く、

 

その1ハウスにある月は、

 

1人ぼっちで寂しそうで、、、、

 

向かい合う、冥王星からのストレスが強そうですが、、、

 

この月の意味する感情次第で、

 

冥王星の無限のエネルギーが

 

得られるように配置されている。

 

そう、思うようにしました。

 

実際、月・冥王星オポジション、、、

 

難解なアスペクトらしいです・・・が・・・

 

この話はまた、後日。

 

ですが、自分を強く持つ。

 

自分が取り組めるものを見つけて、取り組む。

 

これが今の課題で、取り組めている時には

 

いい結果が得られています。

 

人生には何かしらのスパイスが必要。

 

もしもそれが無いとしたら、、、、

 

つまらないかもしれませんね。

 

今日もスパイスを求めて、

 

頑張りましょう!!!

 

 


お問い合わせ

お電話は  080 ー 9248 ー 3543

出ない場合は着信のみ、あるいは留守電にメッセージを残されてください。
必ず折り返し、お電話いたします。

メールは   contact@life-osteo.jp

Lineからでも友達申請して、予約していただけます。

ホームページ上のQRコードからどうぞ。

その際、友だち追加だけでは、ご登録ができません。

必ず、メッセージにて、お名前、お悩みの状況、希望の予約日などを簡単にで結構ですので、送られてください。

Facebookのページはこちら

https://www.facebook.com/pages/category/Medical---Health/上高橋オステオパシー整体院Life-159955524672875/

Messengerにて、お問い合わせください。

上高橋オステオパシー整体院 Life

【住 所】〒860-0061

熊本県熊本市西区上高橋1-5-16-2

【アクセス】 熊本市三和中学校近く、川沿いの道に面しています。

Google マップなどで検索されると分かりやすいです。

【 院 長  】   平生 智昭