価値か?価格か?

 

おはようございます。

 

今日は、経営のお話。

 

と言っても、経営セミナーで

 

学んだ事ではなく、師匠からの

 

受け売りです。

 

とても、感銘を受けたので、

 

ご紹介したいと思います。

 

タイトルにあります。

 

価値か? 価格か?

 

皆さんはある商品を買うときに

 

 

どちらを気にされますか?

 

例えば、同じ機能かつ、同じデザイン

 

のボールペンがあります。

 

一方は100円と言われて、

 

もう一方は10000円と言われます。

 

どちらを買いますか?

 

同じ機能やデザインであれば、

 

100円のものを買うのでは無いでしょうか?

 

ところが、10000円の方は

 

自分の尊敬したり、憧れている方の

 

サインや握手会券、特典がついていると、

 

話が変わってくるのでは無いでしょうか?

 

もしくは、この10000円のボールペンを

 

購入すると、9500円分の寄付を

 

することができる。

 

もう1つの例をあげます。

 

遺伝子組み換えかつ、外国産の小麦使用

 

添加物たっぷり、安売り表示のついたパン

 

50円。

 

もう一方は、

 

全粒粉使用、無添加、出来立てのパンしか

 

並ばない店の出来立てのパン

 

1000円(少し高すぎる設定かも・・)

 

同じパッと食べるとしたら、

 

安いものを選ぶ人も多いでしょう。

 

ですが、

 

これが、自分の家族や子どもに

 

上げるパンだとしたら、

 

話が変わってくるのでは無いでしょうか?

 

価値はどこに基準を置くかで、

 

大きく変動します。

 

この価値が自分の体に向くようになると、

 

すごく、体は健康になっていきます。

 

ですが、、、

 

私たちの体は余りにも優秀です。

 

どうしようもない、症状が出るまでに

 

何度も痛みというサインを出してくれ、

 

軽い症状なら、

 

その自然治癒力を遺憾無く発揮して、

 

翌日、あるいは数時間後には症状を

 

取り去ってしまいます。

 

この手軽さが、健康の価値を

 

実は下げてしまっている。

 

だから、本当の健康の価値を

 

気付けるのは病気や症状が慢性化してからです。

 

このとき、健康の価値に気づけます。

 

同時に、健康の価格が跳ね上がっています。

 

初期の症状のときには、ほんの少しの投資で

 

健康に戻れますが、慢性化した症状では

 

数十万の手術が必要になるわけです。

 

これが価値と価格の違いです。

 

あなたは価値に重きをおきますか?

 

それとも価格で選びますか?

 

私は価値に重きを置くようになりました。

 

そして、自分の価値を高めるために、

 

今日も研磨していきましょう!!!

 

 


 

お問い合わせは

080 ー 9248 ー 3543

メールは

contact@life-osteo.jp

Lineからでも友達申請して、予約していただけます。

ホームページ上のQRコードからどうぞ。

その際、友だち追加だけでは、ご登録ができません。

必ず、メッセージにて、お名前、お悩みの状況、希望の予約日などを簡単にで結構ですので、送られてください。

上高橋オステオパシー整体院

院長  平生智昭