インナーマッスルとアウターマッスル

おはようございます。

 

今日はトレーニングのお話です。

 

 

とは言っても、

 

このような機械を使ったものではなく、

 

先日、ブログで書いたような簡単なトレーニング。

 

しかも姿勢の維持に関わる筋肉についてをまずは

 

 

書いておきたいと思います。

 

さて、筋肉にはいろんな分類があります。

 

代表的な分類方法に

 

インナーマッスルとアウターマッスルというものがあります。

 

インナーマッスルは、

 

別名「深層筋」(しんそうきん)と呼び、

 

体の深い部分、骨に近い部分にある筋肉のことを指します。

 

だから、大きな動きや力をグッと入れるような鍛え方

 

では鍛えにくいのです。

 

 

姿勢を保つだけの力

 

を普段から発揮しているのがインナーマッスル

 

いろんな運動の開始時に活躍します。

 

逆にいうと、小さな力で、大きく動かさなくても

 

鍛えられます!!!!

 

これはメリットですね

 

 

そして、

 

インナーマッスルの役割は以下のものがあります。

 

①基礎代謝が向上する

 

②姿勢やスタイルが改善される

 

③関節を安定させる事ができる

 

④アウターマッスルの基礎となる

 

良いとこ尽くしです。

 

特に④ のアウターマッスルを鍛える前に

 

このトレーニングをしておくと、怪我の予防になります。

 

当院ではアウターマッスルのトレーニング指導は

 

行っておりません。

 

そこは、専門のトレーナーがいるジムをご紹介させていただいています。

 

私ができない事をできる方は多いのです。

 

でも、私しかできない事もあります。

 

気になる方は、

 


お問い合わせは

080 ー 9248 ー 3543

メールは

contact@life-osteo.jp

Lineからでも友達申請して、予約していただけます。以下のホームページ上のQRLからどうぞ。その際、友だち追加だけでは、ご登録ができません。必ず、メッセージにて、お悩みの状況などを簡単にで結構ですので、送られてください。

上高橋オステオパシー整体院

院長  平生智昭