施術を受けるのにも愛が必要

 

おはようございます。

 

今日は精神のお話になりますが、、、

 

愛のお話です。

 

 

愛・・・・

 

難しいですね・・・

 

私は、感謝や好意などの感情は

 

わかりますが、愛を

 

表現して!!

 

と言われてしまうと、難しいと思ってしまいます。

 

言葉にすると

 

特にそう感じます。

 

表現できる方はいらっしゃいますか?

 

ですが、この度、いくつかの

 

勉強の中で、愛についてのヒントが

 

得られたので、ブログに書いています。

 

愛というのは

 

同じ方向を向く事 だそうです。

 

普通は お互いに向き合う事 と

 

なりそうですが・・・

 

これは相手の悪いところに目がいき、

 

相手を変えようとしてしまうそうです。

 

何かを行うにしても、、、

 

もしも同じ方向を向いていなければ、、、

 

それは違う結果(互いが望んだ結果とは異なる)になります。

 

臨床に例えてみましょう!!

 

患者さんと私が同じ方向を向いていると、、

 

患者さんのために施術をする

 

今よりも健康になって欲しいから

 

患者さんは健康になりたいから、

 

私の施術を受けて、私のアドバイスを取り入れる

 

これは同じ方向を向いていますので、当然

 

痛みは減り、症状が改善していきます。

 

一方

 

私は

 

患者さんに健康になっていただきたい

 

患者さんは

 

施術が自分に合うのか試しに来た。

 

取り組みやすそうなアドバイスなら行う。

 

運動は苦手だから、しない。

 

生活スタイルを変えるのは大変だから、しない。

 

これでは、同じ方向を向いているとは

 

言えませんね・・・・

 

ですので、当然ですが、好ましい結果は得られません。

 

 

そして、

 

多くの症状は原因があり、

 

ライフスタイルや個人の癖などに

 

起因している事が科学的にも

 

証明されています。

 

ですので、アドバイスを行うのですが、、、

 

同じ方向を向いてはいただけません。

 

同じ方向を向いて、進むと言うのは

 

互いに新たな発見と成長を促します。

 

新たな発見が無ければ、

 

お互いが成長していないという事。

 

相手のある部分を見て、

 

合わないと否定するのは、

 

そこで終わり。

 

ですが、そんなこともあるのだ

 

と受け入れてみるのは

 

成長の機会を作っています。

 

あなたは、治療を受けて成長していますか?

 

私は、毎回の治療を行うたびに成長しています。

 

ありがたい事です。

 

成長したい方は

 


お問い合わせは

080 ー 9248 ー 3543

メールは

contact@life-osteo.jp

Lineからでも友達申請して、予約していただけます。以下のホームページ上のQRLからどうぞ。その際、友だち追加だけでは、ご登録ができません。必ず、メッセージにて、お悩みの状況などを簡単にで結構ですので、送られてください。

上高橋オステオパシー整体院

院長  平生智昭