待てない!

さぁ今日のブログのタイトルですが、

 

待つことについてです。

 

ロビー 待合室 病院 社会医療法人弘道会 守口生野記念病院 医療 設備 施設 いす イス 椅子 ソファ 受付 カウンター 待つ 広い 無人 屋内 室内 静か 落ち着き 患者 診察 受診 順番

 

皆さんは色んな出来事に対して待つことがあると思います。

 

試験の結果や、ご飯ができるまで、あるいは、友人や恋人を待つことをすると思います。

 

そんな中で、今回取り上げるの待つものは、、、

 

体の反応です。

 

と思われた方も多いと思います。

 

実は体の反応、、、私も待てなかったんです。

 

どういうこと?

 

と思われるでしょうね。。。

 

順を追って説明します。

 

体に何らかの刺激を私たち施術家は入れます。

 

そうすると、その刺激を元に体は反応を起こすのですが、、、

 

反応は1つとは限らないし、いつ反応が終わるのかは、体しか知りません。

 

ですので、この反応が終わったぐらいに次の施術を行うのが望ましいとされています。

 

ただし、今は待てない方が私も含め多い(笑)

 

体の反応が出終わるまで待てないのですね。。。

 

今日、刺激を入れて、しばらく電話対応や次の方のご案内などで、刺激と刺激の間が空いてしまうというトラブル?がありました。

 

普通ですと、、、、急いで戻って次の刺激を入れないと、、、あれも、これも、、、

 

となってしまうのですが、、、

 

戻ってみると、さぁやろうとした場所の施術がもう終わっています。

 

あれ?

 

と思いましたが、よくよく考えてみると、、、

 

実はその前の刺激を元に体が、勝手に施術してしまったんですね

 

そう。自然治癒力というやつです。

 

最近は忙しさに目が眩み、治癒力への着目が落ちていました。

 

体は怠けず、きちんと自分の仕事をするんですね。

 

勝手に次々やってやろうとしていたかもしれません。

 

少し、反省しました。

 

明日からは今まで以上に、体本来の治癒力に任せたいと思います。

 

お問い合わせは

080 ー 9248 ー 3543

メールは

contact@life-osteo.jp

Lineからでも友達申請して、予約していただけます。以下のQRLからどうぞ

Pasted Graphic.pdf

上高橋オステオパシー整体院

院長  平生智昭