股関節の施術は、、、頭から

おはようございます。

 

今日は股関節の施術のお話です。

 

 

股関節は問題を抱える事が多い関節です。

 

実際にその場に症状を訴えることも多いです。

 

特に、股関節は高齢者での骨折がとても多いです。

 

 

この股関節、色んな場所と連絡しています。

 

つまり、ここから治療して他の部位に影響を出す。

 

こともできるし、反対もしかりです。

 

いつもは足関節や骨盤から施術を行い、

 

この股関節を施術、あるいは、直接行う事が多いのですが、

 

直接行うと、しっかりと制限を探りながら行えるので、

 

治療の深達度や他の部位への影響力が

 

はっきりとわかり、変化の手応えがあります。

 

ですが、股関節の周囲は血行の不足しがちな

 

ところです。

 

加えて、神経受容器も多いため、

 

過度な筋緊張も生じやすく、

 

うまく、コントロールしなくては

 

リリースまでの時間がずっと長くなってしまう。

 

あるいは、間接法や直接法の施術ポジションまで

 

誘導するのも大変だったりします。

 

そこで、離れた場所から股関節を施術する方法が

 

考えられます。

 

離れた場所から行うと、欠点としては

 

治療対象部位の状態が感覚が良くないと、

 

わかりづらい事が考えられます。

 

一方、利点は、遠いところから膜や張力を

 

用いて行うので、リリースまでが早い!!強い力で

 

制限部位を取り除く事ができます。

 

つまり、治療部位の感覚さえ、正確に掴む事ができれば

 

後者の方が臨床では有利と言うことになります。

 

ですが、この感覚!!!

 

治療家の方はわかると思いますが、、、

 

まぁ難しい!!!

 

そして、毎日の繰り返しでしか

 

感覚は向上していきませんので・・・

 

日々の鍛錬が大切です。

 

 

そして、今回はタイトルにありますように

 

頭から股関節の施術を行います。

 

頭にを起点に膜の張力を用いて、

 

股関節のさらに奥、Y字軟骨の中心。

 

もしくはその中で、一番硬い部分に

 

張力を絞って、バランスをとります。

 

中には、体幹や頭蓋自体が硬く、

 

感覚が本当に・・・・わかりづらい・・・

 

と言う患者さんもいますが、最近は何とか・・・

 

感覚が拾い上げれる機会が増えてきました。

 

その結果、かなりリリースが早くなり、股関節

 

への施術が得意になってきました。

 

この長い張力を作ってリリースする方法は

 

硬い組織には特に有効です。

 

今後はこの張力を他の組織に絞って、

 

色々と試していけそうです。

 

さぁ、今日も試していきましょう!!

 

 

 


お問い合わせは

080 ー 9248 ー 3543

メールは

contact@life-osteo.jp

Lineからでも友達申請して、予約していただけます。

ホームページ上のQRコードからどうぞ。

その際、友だち追加だけでは、ご登録ができません。

必ず、メッセージにて、お名前、お悩みの状況、希望の予約日などを簡単にで結構ですので、送られてください。

上高橋オステオパシー整体院

院長  平生智昭