オステオパシーって 定義

 

おはようございます。

 

今日は先週、大学で受けてきた講義の

 

復習をしていきたいと思います。

 

ですが、講義の内容を細かくここで、

 

述べることは出来ませんので、

 

導入と簡単な報告になります。

 

参考文献はこちら

 

 

オステオパシック・メディスン

 

 

賢者A・Tスティルの教え

 

いい本です。

 

買いましょう!!

 

初回の講義で

 

オステオパシーの導入の部分を

 

その哲学や歴史を学びました。

 

元々はセミナーで受講していく中で

 

部分的に知っていた事も多かったのですが、

 

大学の講義として、受けた事で、

 

体系だって知る事ができ、整理できました。

 

まずは、私の院で主として使っている施術

 

オステオパシーについて。

 

当院の名前にもなっていますが、

 

オステオパシーって、実は・・・・

 

テクニック(使用している技術)の名前ではないのです。

 

1つの医療体系と言われています。

 

例えば、西洋医学、東洋医学、アーユルヴェーダ

 

などと大きく分け、それぞれ、独自の検査法や見方、

 

施術法が確立されていますね。

 

そんなイメージを持ってもらうといいかもしれません。

 

ですので、オステオパシーという

 

名称がついているからと言って、

 

検査方法ややり方が同じかというと、

 

そうではないのです。

 

同じ内科の病院であっても

 

聴診や舌診をしながら、血液データを参考にする

 

ところもあれば、レントゲン写真と問診のみ

 

で検査するところもあります。

 

薬をさっと出して、とにかく楽にしてあげる

 

 

という治療を行うところもあれば、

 

しっかりと、体の負荷を見極め、

 

薬を出さない。という方針のところもあるでしょう。

 

オステオパシーもそうです。

 

その院の施術者によって、検査法や施術方法が

 

異なってきます。

 

これは、その院の特色にはなっていきますが、

 

だからと言って、みんな考え方が違うわけではありません。

 

共通の考え方、というものがあります。

 

それが哲学です。

 

どの学問にもある、根幹となる考え方です。

 

オステオパシーの定義は、

 

オステオパシーとは、人体の各部位の構造、機能及び、

 

組織同士の関係に関する知識であり、

 

人体が調和して働く事を妨げる全てのものに対し、

 

調整及び矯正するために用いられる。

 

とあります。

 

この意味はなかなか、完全に理解するのは難しい・・・

 

この意味をこれから6年間かけて学んでいこうと思います。

 

 


お問い合わせ

お電話は  080 ー 9248 ー 3543

出ない場合は着信のみ、あるいは留守電にメッセージを残されてください。
必ず折り返し、お電話いたします。

メールは   contact@life-osteo.jp

Lineからでも友達申請して、予約していただけます。

ホームページ上のQRコードからどうぞ。

その際、友だち追加だけでは、ご登録ができません。

必ず、メッセージにて、お名前、お悩みの状況、希望の予約日などを簡単にで結構ですので、送られてください。

Facebookのページはこちら

https://www.facebook.com/pages/category/Medical---Health/上高橋オステオパシー整体院Life-159955524672875/

Messengerにて、お問い合わせください。

上高橋オステオパシー整体院 Life

【住 所】〒860-0061

熊本県熊本市西区上高橋1-5-16-2

【アクセス】 熊本市三和中学校近く、川沿いの道に面しています。

Google マップなどで検索されると分かりやすいです。

【 院 長  】   平生 智昭