姿勢のお話 座り方

おはようございます。

 

今日は、タイトルにありますように

 

姿勢のお話です。

 

そして、姿勢の中でも座位。

 

 

つまり、座っている状態のお話に

 

なります。

 

もちろん、正座やあぐらも座位には

 

含まれるのですが、

 

今日は一般的な、イスに座ると言う形での

 

座位を掘り下げて、書いて行きます。

 

まず、この座位、何故にブログで書くことに

 

なったのかと言いますと・・・

 

実際にイスの座位で、体を悪くしている方、

 

 

腰痛が生じていらっしゃる方が、

 

本当に多いと感じるからです。

 

また、長く座った後で、

 

立ち上がろうとすると、痛む。

 

という方がいます。

 

 

つまり、誤った座位を長時間している。

 

普段からしている。

 

という方が多いという事です。

 

まず、大前提として、人間の体は

 

重力を受けた中で、動くために作られています。

 

つまり、立った状態(立位と言います)が基準です。

 

立位では、両足に体重が乗って、体を

 

支えています。

 

ところが、座位では、お尻で支える事になります。

 

専門的には、左右の坐骨と尾骨で、

 

 

3点支持で支えます。

 

ですが!!!!

 

坐骨で支えず、尾骨、仙骨だけで支える

 

 

骨盤の後傾が生じる事で、腰の負担が

 

増大するので、

 

坐骨支持になるように座りましょう!!

 

というのが、一般的で、実際にそのように

 

指導される治療院も多いですが、、、、

 

私は、これでは不十分だと考えています🧐。

 

実は、この左右の坐骨、尾骨に加えて、

 

両足でも支えないと行けない!!!

 

つまり、足が浮いた状態ではいけません!!!

 

足に体重がかかっていないという事は、

 

両足の重さも坐骨と尾骨で支え続けている😭

 

上半身の重さだけでなくです。

 

これは大変です😭。

 

足は普段から全身の重さを支えるのに

 

慣れていますが、、、

 

骨盤はそうではありません。

 

ですから!!! 足の協力が必要です。

 

では、座っているときに、

 

自分の足で自分の足を支えるには、

 

どうするのか?

 

どうなっていたら、支えることが可能な

 

座位になるのか?

 

知りたい方は、、

 


 

お問い合わせ

お電話は  080 ー 9248 ー 3543

出ない場合は着信のみ、あるいは留守電にメッセージを残されてください。
必ず折り返し、お電話いたします。

メールは   contact@life-osteo.jp

Lineからでも友達申請して、予約していただけます。

ホームページ上のQRコードからどうぞ。

その際、友だち追加だけでは、ご登録ができません。

必ず、メッセージにて、お名前、お悩みの状況、希望の予約日などを簡単にで結構ですので、送られてください。

Facebookのページはこちら

https://www.facebook.com/pages/category/Medical---Health/上高橋オステオパシー整体院Life-159955524672875/

Messengerにて、お問い合わせください。

Instagramはこちら

https://www.instagram.com/life.seitai/

メッセージを送られて下さい。

上高橋オステオパシー整体院 Life

【住 所】〒860-0061

熊本県熊本市西区上高橋1-5-16-2

【アクセス】 熊本市三和中学校近く、川沿いの道に面しています。

Google マップなどで検索されると分かりやすいです。

【 院 長  】   平生 智昭

#熊本市 #西区 #整体

#上高橋 #オステオパシー

#完全予約制 #骨盤調整 #全身調整 

#コンディショニング #骨格矯正

#夜10時まで #駐車場2台完備 #筋膜

#リンパ #姿勢改善 #妊婦 #こども対応

#スポーツ 

#シーティング

#座位